プロダクト紹介
👉🏻

プロダクト紹介

プレイドのプロダクトはどのようなものなのか、クライアントにどんな風に活用され、メンバーがどんな思いで作り上げているのか、事例紹介やインタビュー記事なども合わせて、プロダクトをより詳しくご紹介します。

目次

Release History

icon
 2015/03 「KARTE」リリース
icon
 2018/03 「KARTE for App」 リリース
icon
 2018/12 「KARTE Datahub」 リリース
icon
 2020/08 「KARTE GATHER」 リリース
icon
 2021/09 「KARTE Blocks」 リリース
icon
 2022/01 「KARTE RightSupport」 リリース
icon
 2022/02 「KARTE Signals」 リリース

KARTE

2015年3月にCXプラットフォーム「KARTE」をリリースしました。

サービス開始から5年で100億ユーザーを解析し、秒間最大10.5万イベントのトラフィックに対応し、そのデータを1秒以内にリアルタイムで解析するSaaSプロダクトです。

KARTE for App

2018年3月に「KARTE for App」を正式リリース。アプリでも一人ひとりに合わせて最適な体験を提供することが可能になりました。

KARTE Datahub

2018年12月に「KARTE for Datahub」を正式リリース。顧客データや行動データなど社内外に点在するデータをKARTE Datahubに統合して、アクションまでをワンストップに繋ぎます。

KARTE GATHER

2020年8月に「KARTE GATHER」を正式リリース。愛らしいキャラクター型のオモチャデバイスを介して店舗からオンライン接客を実現するプロダクトです。

KARTE Blocks

2020年11月に「KARTE Blocks」オープンβ版としてリリースし、2021年9月に公式版をリリース。サイト上のあらゆる構成要素を「ブロック」に分解し、ノーコードで編集・更新、評価することができる画期的なサイト管理システムです。

KARTE RightSupport

2022年1月に「KARTE RightSupport」(カルテ ライトサポート)のβ版をリリース。ウェブサイトなどオンライン上でサポートを必要とする顧客の課題やつまづきを特定するための行動データを可視化し、実際の問い合わせに至る前に課題解決に繋げることが特長のプロダクトです。

KARTE Signals

2022年2月に「KARTE Signals」をリリース。KARTE独自の接客のデータなどを活用し、顧客の広告にふれる体験の向上と広告配信の最適化を実現するプロダクトです。